ファーロード

第3回 罠にかかったクロテン

クロテンを追って、私の旅は始まった。 第一の旅では<ロシアのアマゾン>と呼ばれるビキン川流域を訪れた。ロシア極東にひろがる、タイガの森である。 その村で、いまもクロテン猟をする猟師に、私は会えた。 本稿の扉に掲げたクロテン写真は、彼からいた...
ファーロード

第2回 ロシアとクロテン

地球の北半分を覆うように広がる、現在のロシアという国。 この広範な国土を、ロシア人が持つに至ったその背景には、経済動物・クロテンの存在があった。 ロシア平原の北方、シベリアの森林(タイガ)地帯に棲んでいた毛皮獣・クロテン。 そこでのびのび生...
ファーロード

第1回 クロテンを追って

クロテンの話を、私は本に書いたことがある。 「え? クロテンってなんですか?」 みんなそう聞くのだが、クロテンはクロテンである。 クロテンは、古来よりヨーロッパ・ロシアで商品としての毛皮を狙われてきた小動物だ。「やわらかい金」「走るダイヤ」...